カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草だんご見方コメ118

悪意を持って金を作って幸せになった人を歴史上知らない。日本人の昔からの精神構造は自然とともに生き学び貧乏ながら金より精神的な幸せを重んじてきた民族、精神が幸せなら貧乏でも幸せに生きられるという神道の考え方があったから日本人の精神性は高かったと思います。日本人が金、生産性、利便性、経済性に走って心を無視したのは戦後のアメリカ冷国人が押し付けた思想でしょうね!精神性は一番生きてく上で重要です。心を忘れた日本人は金を稼ぎいいものを食べていい家に住むことが幸せだったんでしょうが、日本人の原点は心を大事にし人を気遣い優しく接し、思いやりを持つ事でした、だから世界から日本人が認められたんじゃないでしょうか?金が人生な冷国人権力と同じ思想ですね!今の日本人はその狭間で心を病んでる様に顔を見ると思います、顔が死んでます。経済性と優しい心があるのに不安でその性格、人間性を病んでいる様に周りから見えます。保険金めあてをした方々子々孫々代々残らないでしょうね。金を担いであの世に行ってください。

 

草だんご見方コメ119

安倍昭恵氏:国会で国有地取得問題が連日騒がれているのに温泉地でスキーを楽しむ。常識的に考えて大問題!】

救い難いチャラさ 昭恵夫人蔵王温泉スキー」満喫の厚顔(日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/200802

 

草だんご見方コメ120

【大阪】森友学園 建設中の小学校で「入学説明会」

http://webnews.asahi.co.jp/abc_2_003_20170305006.html

大阪の学校法人・森友学園が来月の開校を目指す小学校で、入学希望者向けの説明会が開かれました。

森友学園が建設中の小学校での入学説明会には、およそ5組の保護者らが参加しました。参加者によりますと、会場に籠池理事長の姿はなく、「説明会の大半は、学園側の一方的な説明だった」ということです。説明会では学園スタッフが、「日本人のDNAを引きおこすために、やはり昔から引き継がれております日本人精神を、教育勅語の精神のもとですすめていきたい」「もちろんいずれは、初等教育だけでなく中等教育もしていきたいと思っています」との趣旨の発言をしました。将来の中学校設置希望に言及する一方、肝心の、「小学校開校が認可されるかどうか」については、説明がなかったということです。また配付資料では、安倍総理の妻・昭恵氏の顔写真が、紙で覆われていました。大阪府は、有識者による今月23日の審議を踏まえて、小学校の認可の可否を判断します。