カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草だんご見方コメ152

「健全」なバランスが取れている「心」だけに、真の「幸福感」は訪れる。正しく生きようとする、前向きな「精神」だけが、明日の「社会」を作る。まさに、それこそが最高の「快感」であろう。大麻の「礼賛」など、端から「論外」なのだと。

 

草だんご見方コメ153

小学校講師、覚醒剤使用の疑い パトカーを見て走り出す

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000029-asahi-soci

 大阪府警は6日、大阪府枚方市立桜丘小学校の常勤講師喜野(きの)遼(はるか)容疑者(27)=大阪市北区扇町=を覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで緊急逮捕し、発表した。「使用したことに間違いない」と容疑を認めているという。

 天満署によると、喜野容疑者は2月下旬~3月6日、覚醒剤若干量を使用した疑いがある。喜野容疑者は6日未明、大阪市北区の路上で巡回中のパトカーを見て急に走り出したため、不審に思った署員が追いかけて職務質問し、署に任意同行を求めた。その後の尿の簡易鑑定で陽性反応が出たという。今後、入手経路などについても調べる。

 枚方市教委によると、喜野容疑者は昨年8月から同小学校に勤務。算数の少人数指導の授業を担当していた。

朝日新聞デジタル 3/6(月) 10:17配信

 

草だんご見方コメ154

ガンなどの病気に苦しむ人に対して、

私ならこうするよ、とは言えても、こうやったら治るよ、などと言うことは口が裂けても言えません。

 もしもの時の責任をどうするかと言うよりも、人の体は百人いれば百通りの個性があり、自分に良いことでもその人にとって、良いとは限らない。かえって悪い方向に向かわせる場合もある。

 だからなのです。

 従って、病人に対して、こうすれば絶対に治るなんて言われたら、やはり一歩も二歩も引いて考えるよりも、逃げる方が先だと私は思います。

 知識さえ詰め込めば、医師の国家試験に合格して医師と称すことができる。

医師になった人間はその知識で人を生かすこともできるし、実は逆に人を殺すこともできる。 やはり大事なのは、知識以前のその人の良心・倫理観・哲学と言うことになるのでしょう。