カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草だんご見方コメ155

知の先生始め知の生徒さん、知の方々、そして芸人の小藪さん。本当に世の中には頭の良い人がいるんだなと思います。とても教わることが多いです。感謝しています。

 

草だんご見方コメ156

常にド無知層や寸止めの逆をいく、知の先生たち。知性派の集合体です。

真実はいつも単純で明確。それがわからなければ、情報が偏っているか、思考が凝り固まっているだけ。

 

草だんご見方コメ157

ロシア人男性、無罪判決「長年待っていた」=違法捜査言及なく「残念」

http://www.jiji.com/sp/article?k=2017030701300&g=soc

 北海道警による拳銃の「おとり捜査」で逮捕され、実刑判決を受けたと訴え、再審で無罪が言い渡されたロシア人元船員アンドレイ・ナバショーラフさん(47)は7日、判決終了後に札幌市内で記者会見し、「長年待っていた結果だ」と安堵(あんど)の表情を見せた。一方で、「なぜ裁判所は警察の隠蔽(いんぺい)をきちんと検討しないのか」と疑問を投げ掛けた。

 7日午後1時半、ナバショーラフさんは黒色のジャケットに淡い紫色のシャツ姿で札幌地裁の法廷に入った。中桐圭一裁判長が「被告人は無罪」と読み上げるのをまっすぐ見据えたまま聞き入り、閉廷後は弁護士らと握手や抱擁を交わした。

 弁護団は、判決が北海道警のおとり捜査の適否について判断を示さなかったことについて「ナバショーラフさんの名誉回復のためにも、より本質に踏み込んだ判断をすべきだ」と批判。「道警は猛省してほしい」と訴えるとともに、「検察組織、裁判官、そしてわれわれ弁護士もこの事件を教訓にしていく必要がある」とも語った。

時事通信 2017年03月07日20時22分

>「なぜ裁判所は警察の隠蔽(いんぺい)をきちんと検討しないのか」

答)警察も裁判所も冷国人で繋がっているグルだから。

そしてナバショーラフさんがロシア人であることも重要なポイント。

カトウサン裏にとって、プーチンさん&ロシアは宿敵ですからね。