カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶたまん見方コメ86

老人が増えて介護施設が必要とか違う

働ける人口に対して適正に仕事が無いのがアカン

ちゃんと収入あったら奥さんが家におってそこそこの介護する

老人も退職金や年金がちゃんと貰えてればお金あるから

自分で何とかするもあるけどそれの残りが身内の介護者にまわる

究極それ目当てでもいいから奥さんちゃんと看る

働ける人口が中流以下の99%人口だとして

その99%が利用する家電やら車やらを安くで提供できるようにと

製造業が低賃金な海外移転したんやけど

仕事のうなった人は収入あらへんから買われへんやん

誰のためのなんなん?

いや途中までは買ってたかもしらん

いつのまにか「みんなが持つのあたりまえ」の世界にしといてからに

いつの間にか「そうみんながみんな買われへん」世界になってもうた

そんな気がするねん

何がグローバルやばかばかしい

ばかばかしい

おるところはうちしかないんよ

 

ぶたまん見方コメ87

まさか倉庫に毒ガスが貯蔵してあったとは、アサド政権は夢にも思わなかったのでしょう。

テロリストは一般市民に毒ガスを使うつもりだった?

中島知久平はルーズベルトは人間じゃないと見抜いていた。

中島知久平は人間ですから、米国人を無差別攻撃する気は無く、冷国人非人間の頭の上と手下の軍需工場に爆弾を落とすために富嶽を作ろうとした。

子供の頃は国力の無い日本の無謀な計画だと思いましたが、今となっては中島知久平はまともな人物と思えます。

 

ぶたまん見方コメ88

シリア“停戦合意”後世界初、アサド大統領単独インタビュー

「シリア軍とロシア軍は住宅街や病院などを空爆していると批判されています。そうした人的な被害はアレッポ制圧に必要だったとお考えですか?」(星浩キャスター)

「爆撃や戦争犯罪について、ロシアやシリアを非難しているのは、テロリストを支援している国々、アメリカやイギリス、フランス、トルコ、カタールサウジアラビアなどです。

彼らは、メディアや政治を通してテロリストを支援し、武器や資金を送り、後方支援も行っています。

彼らにシリア市民のために声をあげる権利などありません。

彼らこそが、罪のないシリア市民が6年にわたって殺されてきたことの原因だからです。

これが第一です。

次に憲法や法律、そして道徳的な点からも、政府の役割は、国民をテロリストから解放することです。

国の一部をテロリストが支配し、市民を殺し、全てを破壊、ワッハーブ主義という憎悪に満ちた思想を市民に押しつけている。

その時に、政府が何もせずに見ているだけなんて許されると思いますか?

もちろん全ての戦争には死傷者がつきものです。

全ての戦争は悪い戦争です。

流血があり、殺りくがあり、良い戦争というものはないのです。

これは明らかです。

しかしテロと戦わざるをえない場合、残念ながら死傷者が出てしまいます。

我々は死傷者をなくすため、できるかぎりのことをしました。

市民のためにと叫んでいる人たちは、シリアやロシアが一般市民を殺しているという証拠を一つでも出しましたか?

もう一つ、政府が自国民を殺すことが道徳上できるでしょうか?

もし我々が自国民を殺していたら、6年もの間、政府として、軍として、あるいは大統領として持ちこたえることができたと思いますか?

それは非論理的です。

現実的ではありません。

我々がここにいるのは国民の支持があるからです。

でも必ず死傷者は出てしまう。

我々は本当にこの戦争を早く終わらせたいのです。

それがシリアの人々を救う唯一の道です」

(アサド大統領)