カウンター

リアル政経先生の小春日和H

「もし北朝鮮が本格的に南侵、つまり第二次朝鮮戦争を企図した場合、先の戦争の教訓から、韓国への国連軍の増援基盤となった日本を兵站基地として使用できなくする作戦こそ、北朝鮮サイドの勝利には不可欠な要素だ。そのための最も確実な方法こそ、日本にあるいずれかの原発、それもたった一つを暴走させることである。・・・・・暴走すれば政府や国民は大騒ぎになる。」

「そこで考えられるのが、北朝鮮が得意とする特殊軍(部隊)による潜入攻撃である。しかも、普段は日本人になりすまして全国で普通に生活して、いざという時に牙を剝く、いわば草と呼ばれる仮面表在日型特殊スパイスによる攻撃が可能性としてある。」

「約9万人とも言われる北朝鮮特殊軍の幹部候補生への最終試験は、韓国あるいは日本でのスパイス活動と言われる。」