カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小春日和見方コメ4

製薬会社の営業マンだから、

医者がお客様です。

その彼が昔言ってました。

「医者っていうのはとんでもない人種だ。

暗闇に連れて行って殴ってやりたい奴ばっかりだ。看護婦を嫁にするのはやめろ。全員医者が手をつけてる。」

「俺はそんな奴らの腰巾着をやってるんだ。」

製薬会社の営業マンは高収入みたいで

元義兄はポルシェに乗り、

ロレックスのキラキラした腕時計つけてました。

腰巾着でそれだから、医者って想像も出来ない位贅沢な生活しているんだろうなと思いました。

まわりは自分に頭を下げる人ばかりだから、

自分は凄く偉いんだと、勘違いしてしまうのも無理ないかもしれません。

しかし部下に手をつけ、営業マン相手に威張り腐るだけならともかく、虚偽の診断書を書くのは犯罪ですからね。

ただしっかりした自制心を持たない医者、立場を利用して悪事を働く医者は少なからず居るんじゃないかと思います。

 

小春日和見方コメ5

トランプ・習氏が初会談=笑顔で握手交わす-対北朝鮮圧力強化に期待

https://news.nifty.com/article/world/worldall/12145-2017040700139/

【パームビーチ(米フロリダ州)時事】トランプ米大統領習近平・中国国家主席は6日夕(日本時間7日朝)、米フロリダ州パームビーチで、2日にわたる一連の会談を開始した。米中の協力関係の重要性を確認するほか、北朝鮮の核・ミサイル問題への対応や貿易不均衡などをめぐり協議する。

 両首脳の直接会談は初めて。トランプ氏はパームビーチにある自身の別荘「マールアラーゴ」で習氏を出迎え、笑顔で握手を交わした。トランプ、習両氏はその後、夫人を交えて夕食を共にした。

トランプ氏はこれに先立ち、大統領専用機内で「中国は(北朝鮮への圧力を)強化すると思う」と記者団に語った。ロイター通信によると、同氏は米国だけでも北朝鮮に対処するかと質問され、「必ずやる」と述べた。

貿易不均衡に関しては「われわれは不公平に扱われ、中国とひどい貿易取引を何年も続けてきた」と批判した。

また、フロリダの国際空港で習氏を出迎えたティラーソン国務長官は、記者団に対し「米中の建設的で結果を重視した関係の維持を望む」と強調。その上で、日本など同盟国の防衛義務や人権・信仰の自由といった普遍的価値を守る立場を明確にする方針も示した。

中国側は、習氏の「衝突しない、対抗しない」「相互尊重」「ウィンウィン協力」という対米原則をトランプ氏と確認し、協力強化に向けた土台を築きたい考えだ。さらに懐柔策として、米国民の雇用拡大を目的に米国への新たな投資を提案する可能性もある。

トランプ氏が別荘に外国首脳を招くのは安倍晋三首相に続いて2人目。習氏はただ、安倍首相と違って別荘に宿泊しないという。 

 

小春日和見方コメ6

対シリア攻撃、米がロシアに事前通告

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170407-00000023-jij_afp-int

【AFP=時事】米国防総省は6日、シリアの空軍基地へのミサイル攻撃を行うに当たり、米国がロシアに事前通告を行っていたことを明らかにした。

 ジェフ・デービス(Jeff Davis)海軍大佐はミサイル攻撃に先立ち、ロシア軍には既存の衝突回避ホットラインで通知した」と説明。「米軍の計画立案者は(攻撃を加えたシャイラトShayrat)空軍基地に駐留するロシアやシリアの人員に対するリスクを最小限にとどめるため予防措置を取ったべた。