カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアル政経先生の肉うどんC

生活困窮、母子家庭が5割超 学習理解も低い傾向 大阪

 大阪市は13日、市内の子どもの貧困の実態を調べた「子どもの生活に関する実態調査」の報告書を公表した。調査では母子家庭の経済状況が厳しく、世帯収入が教育格差に結びついている実態が浮かび上がり、吉村洋文市長は、大学生が貧困世帯の子どもの学習を支援する仕組みなどを検討する考えを示した。

ーーーー

「母子家庭」だというだけで、貧困に苦しみ、教育機会も与えられない。

そんな馬鹿な国がある。

企業は未曽有の内部留保を貯めこみ、金持ちは兆単位の隠し金をタックスヘイブンに隠匿し、sorryとかいう反箸は海外で兆円のODAをばらまいて歩いている。

それらをほんの少し母子家庭に回せば、貧困世帯の大半が消滅し、子供たちは胸を張って大学に進学できる。教育ローンで苦しむこともない。

お母さんたちは、生きていくために非道な配偶者に隷属することもなく、自由に生きられる。仕方なく夜の世界で働く必要もなくなる。

一日も早くお便所悪を追い出し、日本人がこの国を統治せねば。