カウンター

鴨南そば見方コメ7

【92歳の父・ブッシュ元米大統領、肺炎で入院(読売新聞)】

米CNNテレビは18日、ブッシュ元米大統領(父)(92)が今月14日に軽度の肺炎と診断され、地元テキサス州ヒューストンの病院に入院したと報じた。

ただ、快方に向かっているという。ブッシュ氏は今年1月にも肺炎で約2週間入院した。(2017年04月19日)

 

鴨南そば見方コメ8

金正恩氏:宮廷革命を仕掛けられるとのおそれを抱いており、かなり精神的に追いつめられている】

正恩氏、宮廷革命のおそれを抱く…林・元防衛相(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/world/20170419-OYT1T50124.html?from=ytop_main3

林芳正・元防衛相と玄葉光一郎・前外相が19日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、北朝鮮情勢について議論した。

金正恩朝鮮労働党委員長について、林氏は「心配なのは異母兄の金正男キムジョンナム氏が暗殺されたこと。宮廷革命を仕掛けられるとのおそれを抱いており、かなり精神的に追いつめられている可能性がある」と指摘した。玄葉氏は軍事力を背景に米国が圧力を強めていることについて、「米国は先制攻撃を簡単にできない。仮にしたとして少しでも反撃能力を残したら東京をターゲットにミサイルが飛んでくる可能性も考えないといけない」と懸念を示した。(2017年04月19日)

 

鴨南そば見方コメ9

【安倍偽政権:日本(米国抜き)が主導したTPPの発効を改めて目指すことに】

TPP、米抜き11か国で日本主導…政府方針(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170419-OYT1T50135.html?from=ytop_top

政府は環太平洋経済連携協定(TPP)について、米国抜きの11か国での発効を目指す方針を固めた。

TPPを離脱した米国の「復帰」を求めて説得にあたってきたが、当面は困難と判断し、方針転換した。

アジア圏の自由貿易構想では、TPPのほかに、日中韓東南アジア諸国連合ASEAN)など16か国でつくる東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の締結交渉が進んでおり、年内合意も取りざたされている。ただ、交渉は中国主導で進んでおり、日本政府は「市場開放が不十分に終わる恐れがある」(政府筋)と警戒している。このため日本が主導したTPPの発効を改めて目指すことにした。5月にベトナムで開かれるTPP閣僚会合で、11か国での発効を呼びかける方向で調整している。(2017年04月20日)