カウンター

リアル政経先生のプードルJ

f:id:chi_chai_rate:20170512010706j:plain

GWたけなわですが、この時期、一部の非正規雇用の方々は日銭が入らず、困窮されているとも聞きます。10日間近くも収入がない….。

富が偏在している。これが諸悪の源です。

富裕層上位40名の資産が、2017年でほぼ16兆円。2012年の7兆6千億円から倍増しています。一方、貯蓄ゼロ家庭は、全世帯の27.9%から35.5%に。

f:id:chi_chai_rate:20170512010755j:plain

大企業の内部留保は、2013年で285兆円。だが、給与は、15%ダウン。相対的貧困率は、1985年の12%から、2012年の16.1%に漸増!

つまり、勤労者の財布から外資の株主と大金持ちが略奪しているということ。

f:id:chi_chai_rate:20170512010725j:plain

さらには、巨額の脱税資金が、海外に貯めこまれている。タックヘイブンに隠されたとんでもなく巨額な資金。ケイマン諸島だけでも、日本の大企業は55兆円を隠している。たった一カ所でこの数字だ。だが、日本コス政府もメディアもタックスヘイブンのタブーには決して触れない。共犯者だからである。

勤労者の権利が奪われ、ごく一握りの卑しい連中に富が収奪されている。その原因は何か? 設定宣教師がまかり通っているからである。与野党の黒幕が同じだからである。メディアが冷国人のpasiriだからである。

大金持ちがさらに大金持ちになっても、お金は使いません。貯め込むだけです。企業の内部留保も文字通り「留保」するだけで使いません。タックスヘイブンの巨額資金も使わない金です。どれもこれも、「死に金」です。経済を動かしません。勤労者に分配されたお金だけが、消費を喚起し経済を活性化させます。内部留保に重税を課税する。それだけで消費税は不要となります。タックスヘイブン利用を禁じる。この金が国内に戻ってくるだけで、社員に還元されるだけで、日本中の温泉地は千客万来となります。死に金を生きた金に転換する。それだけでいいんです。

だが、設定宣教師、設定世論調査を打破し、真っ当な投票著作権が侵害されないことが、先決です。まずは、そこを突破しないと、何も解決できない。

解決した暁には、まともな政府をすぐさま作り、封印された新技術を日本発で世界に発信していかなくては。エネルギー革命。原発も送電線も海底油田もいらない世界。だが、発電所も自動車も何もかも作り替えなくてはならない。それだけ、大きな需要が生まれ、世界経済は持ち直します。

ここまで行きつかないと一仕事終えたことにならない。まだまだ、先に仕事が残っています。無価値なお便所悪の非人間の相手などしている暇はありません。

さ、もう一度、前を見据えて一歩を踏み出しましょう。ゴールがどこにあるかは分かっているのだから