カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プードル見方コメ73

「投票棄権」や「白票」は不正の常套手段。本来なら、政策の近かったメランション氏の700万票が、ルペン氏に流れると思いますが。

仏大統領選 敗れた急進左派候補の支持者 3分の2が投票棄権など

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170503/k10010969511000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_018

フランスの大統領選挙の決選投票が迫る中、1回目の投票で敗れた急進左派の候補を支持した人のおよそ3分の2が、投票を棄権するなどと考えているというアンケートの結果が発表され、決選投票ではいずれの候補にも投票しない人が多くなるという見方が出ています。

1回目の投票で敗れた候補の支持者を、どれだけ多く取り込むかが勝敗の鍵を握るとされる中、およそ700万票を獲得しながら敗れた急進左派のメランション氏の支持母体が2日、みずからの支持者が決選投票で誰に投票するか尋ねたアンケート調査の結果を発表しました。

それによりますと、「白票を投じる」と答えた人が36%と最も多く、「マクロン氏に投票する」と答えた人は35%、そして「投票を棄権する」と答えた人が29%となり、3分の2がどちらにも投票しない意向だとしています。

アンケートではルペン氏については「政治信条が全く違う」として選択肢から外しています。

フランスでは1日、反EUや反移民を掲げるルペン氏だけでなく、マクロン氏に対しても庶民の気持ちがわからないエリート層の象徴だとして、投票しないよう呼びかけるデモが行われていて、決選投票ではいずれの候補にも投票しない人が多いのではないかという見方が出ています。

 

プードル見方コメ74

ルペン氏の大統領就任を、正月から祈っております。

ルペン氏の当選を妨害する奴らには、神罰が下ることでしょう。

 

プードル見方コメ75

わたしもルペン氏当選を強く願う!今個人的な事で立ち直れないくらい落ち込んでいるけど、人類の平和を願う気持ちは熱く燃えているから。

 

プードル見方コメ76

移民がマリーヌルペンを差別主義者と罵るが、最も差別主義者なのはサルコジなのだ。サルコジは混血計画者であり、それを「挑戦」と題して強行推進した人間。彼はフランス国民を差別しております。民族殲滅の様相を呈しているのだが、どうしてこの差別には向き合わないのだろうか?母国が外国人に占拠されたらどう思うのか

移民には思想・信条は全くない

そういう連中が移民なのだから、国家にメリットがないのは間違いないのだ

話の通じない暴虐者は追放当たり前なのである。

欧州は民族浄化が凄まじく、白人が消えています。

中東やアフリカからの移民は、暴力が当たり前で、治安は最悪…移民は百害あって一利なしで、これは日本も同様なのである。

文化の違いだけではなく、そこに宗教が絡みます。

ハラルやお祈りなど既に日本でも問題になっているのだが、移民問題が全く炎上しなく危機感を持っています。お便所国人は移民大推進、移民も問題にしなくてはなりません。