カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モモイロ見方コメ5

元号、4案から選定…改元手続き「平成」踏襲

2017年05月04日 08時42分

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170504-OYT1T50008.html

 天皇陛下の退位と新天皇の即位に伴う新元号について、政府は「昭和」から「平成」に改元した際の選定手続きを原則として踏襲する方針を固めた。

 学者が考案した4案を候補として準備しており、この中から有識者や衆参両院の正副議長の意見を聞くなどして一つに絞り込む。元号は「2文字」とすることや、社会で広く使われている言葉を避けるなど、平成への改元時に定めた選定基準も維持する。政府は陛下の退位を実現する特例法案の成立後、具体的な選考に入る方針だ。

 1979年制定の元号法は「元号皇位の継承があった場合に限り改める」と定め、選定手続きは同年に閣議報告された要領に明記されている。89年の平成への改元時は、この要領を改元前日に一部修正した上で、手続きが進められた。

 

モモイロ見方コメ6

>比のドゥテルテ大統領を中心に、「反・カトウサン」陣営の結束が深まっていく。

そういや、つい先日は、トランプさんがドゥテルテさんと電話で会談し、ドゥテルテさんのホワイトハウスへの招待まで約束したそうで。

救世主の中では一番の「暴れん坊」のように見えるドゥテルテさんですが、その行動を思い返してみると、キーポイントとなる時に救世主に接触して英傑同士を取りまとめたり、はてはカトウサンどもが企んでいた南沙紛争を潰したりと、人と人とを繋いだり、直接的に平和に貢献したりと、見かけによらない(失礼)行いをされているんですよね。

実はドゥテルテさん、とてつもなく大きな優しさ、いやさ、ヒューマニズムに溢れた人物であるのでしょう。

逆に言うと、そのような本来は人類愛に溢れた人物が心を鬼にして薬パーどもを裁いているというのは、どれほど壮絶な覚悟から来てるものか……それを思うと、もはやドゥテルテさんに対して頭を下げるしかございません。

 

モモイロ見方コメ7

タフで頭の切れは最高で、

人生経験豊富、

沢山の会社を経営し、

人を見る目も半端なく鋭いであろう

トランプさんが、

娘婿に騙される?

あんなヘナッとした若造に?

無いと思うなー!

 

世の中の「娘を持つ男性」は

お決まりの様に言うじゃないですか。

「嫁にやりたくない」

「彼氏とか連れて来たら許さん」

「結婚申し込みに来たらまず殴りたい」

 

そう、父親は娘が無条件に可愛く、

その伴侶の事なんか実は大嫌い。

もちろんちゃんとお付き合いはするけど、

本音は『いつ別れてもいいぞ!』。

それは万国共通の父親の心理なのでは?

偉大なトランプさんとて、

それは同じだと思うなー。

こと娘婿に対しては、

疑い、勘繰る事は大いにあっても、

「騙される」なんてそんな間抜けな事は

絶対無いんじゃないかな〜。

 

モモイロ見方コメ8

冷カトウサンはこうしてエリートを仲間に引き入れ、証拠映像を撮るなどして、恐喝の材料にしているのですね。

日本の官僚のみなさんは、どんな恥ずかしい映像を撮られてしまっているのかなぁ?