カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モモイロ見方コメ17

全体的にスポーツはもう下火です。

あまりにも反感を買いすぎました。

東京五輪が、自らの首を絞めたのだろうと分析します。

野球だけじゃない、サッカーも人気がなくなり、フィギュアも全くなのです。

ブームの火付け役であるテレビが、低迷視聴率なので、スポーツに嵌る人口が減っているのだろう。

同時に芸能も終焉を迎えていることと思います。

こちらは低質、それだけが原因であります。

1年で、映画5本に同じ役者が出演するというキチガイ沙汰を繰り返す邦画界。それは一人だけじゃなく数名いるのです。

テレビ番組は、映画の宣伝ばかりらしく、純粋な娯楽はなくなっているそうです。ゲイや混血児、芸人のごり押しは、映画にも波及しているので、邦画も時期に終わります。

音楽も合同LIVEの「フェス」が多く、単独コンサートは難しいようです。

本来、話し合わなければならない事柄を、大衆が話し始める世界が間近に迫っております。

 

モモイロ見方コメ18

野球が不人気というより、消防法やら健康増進推進法とかなんとかで、ドーム球場でなくても、煙草を嗜みながらゲームを観戦できないのも、球場からメシ・酒・つまみと金を使ってくれるオヤジ層が足を運んでくれなくなった影響も大きいと思います。

 

モモイロ見方コメ19

世界中のスポーツは冷国人が広めました。

プロ野球?サッカー?世の中に本当に必要ですか?何の役にたちますか?国民をボケさせる役割ですか?

↓↓

シオン議定書(100年前の計画書) 抜粋

われわれは娯楽、競技、ゲーム、色事、遊び場をあてがって、更に政事から遠ざける……そのうち、われわれは新聞を使って芸術、スポーツなどありとあらゆる種類の競争を始める。こういうことに関心が向けられれば、われわれがか

れらと争わなければならない問題から、かれらを完全に遠ざけるだろう。ますますかれら自身の意見を反映したり形にしたりすることが難しくなるに従って、人民はわれわれと同じ口調で語るようになる。なぜならば、われわれだけがかれらの考え方に新しい方向付けを示しているからである

 

モモイロ見方コメ20

ヤクザ映画を多数撮ってきた

原発文化人のビートたけし

週刊金曜日佐高信ビートたけしを痛烈に批判してます。

ビートたけしの事なので何だかんだ理由をつけ自分を正当化するのは天才なのでしょうが。

ヤクザ肯定みたいな映画を撮ってきたが、今までの立場が弱くなると、今度はヤクザのコメディー映画『龍三と七人の子分たち』で誤魔化してる感じだし。

東京カジノ構想の言いだ出しっぺの、ビートたけし

原発推進派でバリバリの憲法改正派だった、ビートたけし

自分の立場が弱くなると手のひら返して憲法擁護のビートたけし、この人の責任は非常に重いと思います。

ビートたけしは在日さんでしょ?なので昔から日本人を小バカにしたコメントが多かったなー。