カウンター

チョコ味見方コメ21

いまだにタブー? 美空ひばりアルコール依存症で早死にした

>ありのままの美空ひばりを描いた本があります。

「お嬢ごめん」嘉山登一郎著 (40年間マネージャー、葬儀委員長も)

弟二人も42歳で死去、ひばり52歳、若死にの原因についても触れています。

ひばり死後神格化する計画はNHK主導で進められたようです。中村メイ子夫婦

が暗躍して弟の息子を取り込んだのです。ひばりとアルコール、ひばりと山口組

田岡一雄組長、ひばりと嘉山マネージャーの関係は切っても切れないのにタブーに

して神格化しました。ビジネスのためでしょう。おかげで美空ひばり番組は毎回

きれいごとの嘘ばかりで感動がありません。天才芸術家はありのままの私生活を

さらけ出してこそ感動を呼び輝くのです。ひばりは私生活をさらけ出して生涯を

生きました、決して神格化など望んでいません。ひばりファンは70歳を超えて

います。生きているうちにありのままのひばりに触れさせてあげたいものです。

真実を隠して伝えないNHKの罪は重い。ファンに詫びるべきですね。

 

チョコ味見方コメ22

もし、sorry自身が知の先生に駆け込んで圧力がありどうしょうもなかったなどという告発や命令の内容をチクれば、知の保険により守られると同時に、「史上最低最悪のsorry」というレッテルも即剥がれる。

 

チョコ味見方コメ23

冷戦時代に於いては、

「893支配」のアメリカを、

「素晴らしい国」だと、連日に渡り「宣伝」するのが、欧米893メディアの仕事だった。

 

チョコ味見方コメ24

大規模水害に備えて警察などが共同訓練 神奈川

テレビ朝日系(ANN) 5/24(水) 23:29配信

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170524-00000062-ann-soci

 梅雨の時期を前にゲリラ豪雨などで川が氾濫した場合を想定し、神奈川県厚木市で警察と自衛隊らが共同で訓練を行いました。

 訓練はおととし9月、茨城県常総市で鬼怒川の堤防が決壊した大規模な浸水被害を受けて、厚木市の市街地近くにある相模川の河川敷で警察と陸上自衛隊、それに消防の合わせて約80人が参加して行われました。訓練ではゲリラ豪雨で川が増水して氾濫し、集落が孤立したことを想定して、自衛隊の特別な車両を仮設の橋として使用するなどして取り残されたけが人を救出しました。また、現場に災害対策本部を設置し、警察や自衛隊らがそれぞれの持ち場を決めて連携しながら救助にあたる手順を確認していました。