カウンター

鎌倉ハム見方コメ55

密売人か…車内から大麻覚醒剤、コカイン等続々 イラン人男逮捕 愛知・小牧市

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170603-00000263-tokaiv-l23

 愛知県小牧市で販売目的で乾燥大麻を所持していたとして、イラン人の男が逮捕されました。男は密売人とみられ、警察は入手経路などを追及しています。

 逮捕されたのはイラン人の無職・ナスロラヒ・サーデグ容疑者(29)です。ナスロラヒ容疑者は2日午後5時半頃小牧市の路上に停めた車の中で、販売する目的で乾燥大麻1グラム末端価格にして6000円相当を所持していた疑いがもたれています。

 調べに対し、ナスロラヒ容疑者は「私のものではありません」などと容疑を否認しているということです。

 車内からは末端価格合わせて約205万円相当の乾燥大麻のほか、覚醒剤やコカインなどが見つかっていて、警察はナスロラヒ容疑者が密売人とみて、入手経路の解明などを進めています。東海テレビ 6/3(土) 2:01配信

 

鎌倉ハム見方コメ56

お便所国人を今までなぜ躾けられなかったのか?

それは、例えば公務員になれ、公務員と結婚しなさいといった

誤った勝ち組意識に嵌められてしまう豊かさの錯覚が

原因だと思う。その錯覚の中で勝ち組となり経済的、身分的に

満足している方々は、きっとこのままで満足なのだ。

生活苦に喘いでいる方々や不幸にも何かの事件に

巻き込まれた方々は、その線で見れば覚醒者に

変貌する要素に満ちている。

社会に対し身を以って疑問を呈する理から。

それにしても、女性が強姦の被害に遭いながら

顔出しで支援を求めなければならなかったり

女性が保育園落ちた、日本死ね!と

吐露しなければならない社会とは…。

「権力」や「お墨付き」は、お便所国人のネグラ。

前川さんのような人徳高い方々が

権力に屈せず正義を貫いてこそ

お便所国人は調教されるものだと思う。

一体全体、出会い系サイト云々と

一国の政治家が一般人が井戸端会議で

交わすような発言を以って揶揄するなど稚拙。

前川さんを見習って、なぜ出会い系に勤めなければ

生活できない社会を創ってしまっているのか反省したら?

女性が天真爛漫でいられる社会こそ豊かさの証だと思うけど?

大友宗麟が震えあがった恐妻の如き女性が

増えては男性も辟易することだろう。

女性版のドゥテルテを生まないためにも

男性のご活躍を切に応援いたします。

 

鎌倉ハム見方コメ57

自民・二階俊博幹事長が小池百合子都知事を批判 「あっちの選挙、こっちの選挙…知事の最大の仕事は豊洲移転問題だ!(産経新聞

http://www.sankei.com/politics/news/170602/plt1706020047-n1.html

自民党二階俊博幹事長は2日のTBS番組収録で、小池百合子東京都知事豊洲市場江東区)への移転問題の結論を先送りにしていることを批判した。

二階氏は「いい加減に早く決めろという声が起きている。これにどうお応えになるかだ」と指摘した。その上で「あっちの選挙、こっちの選挙と構っている場合じゃない。知事としての最大の仕事はこれではないか」と語り、地域政党都民ファーストの会」の代表に就いて都議選(7月2日投開票)で自民党との対決姿勢を強める小池氏を牽制(けんせい)した。

二階氏は、小池氏が1日に自民党に離党届を提出したことについても「初めから腹を決め、東京都民に一番アピールできる時期を狙って考えていたのだろう。何も驚いていない。目立つことだったらなんでもなさる」と突き放した。離党届の扱いについては「まだ手の内を申しあげるわけにいかない」と述べるにとどめた。

小池氏が国政で新党を結成した場合の対応についても「十分戦う」と語った。

 

鎌倉ハム見方コメ58

CNN年末特番司会キャシーグリフィンが、

トランプ氏の血塗れ生首(小道具)を持ち、

勝ち誇るというISさながらの写真を撮影。

自身のツイアカに掲載して大炎上。

数日前までCNN視聴者だった人の多くが、

その写真の異常さに愕然とし義憤に駆られ、

CNN離れを起こしているというので、

これは余程のことだと思います。

騒動はまだ続きます。

写真をみたトランプ氏のご子息(11歳)が

本当にお父さんは殺されてしまったと思い、

悲しみのあまり泣き崩れてしまったことを、

CNN常連の著者ケンジェニングスが嘲笑。

ジェニングスのツイアカも大炎上。

その後、

グリフィンはCM起用企業から契約解除され

ディナーショーはほぼ全て中止。

ジェニングは契約先の出版社に苦情殺到中。

契約解除も時間の問題か。

彼らを雇ったCNNもその倫理観を問われ、

米最大手の警備会社がスポンサーを降板。

CNNがオウンゴールした面もありますが、

米国民の良識が最後には勝ちました。