カウンター

リアル政経先生のソーダ味N

コツンと追突したら「5000万円払え」 裁判所に提訴までした男の正体は…?

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/170312/evt17031210550003-n1.html

ーーーー

これ、お便所国人風味の交通事故詐欺手口です。

どこまでも、際限なく、悪辣です。この類の犯行、極東893の皆さんは日常的にやっているんでしょうね。弁護士さんの加担もありそうですね。

軽トラで意図的に急ブレーキをかけ、後続車のトラックに追突させる。ほんのちょこんと当たっただけなのに、「Aさんは652万5111円(任意保険から約200万円、労災休業給付から約450万円)を支払った。」それでも足りずに、むち打ちの治療費などで226万2840円、休業損害で5140万4769円を請求。「事故によって売り上げが急減した。長期間の通院を余儀なくされ、仕事に大いに支障を生じさせた」と主張して、トラック運転手を提訴。裁判では、詐欺を疑われて一銭も手に入らず。「実はBさんは事故の前年の22年6月、タクシーに乗車中に事故に巻き込まれ、この事故でも計約5703万円をタクシー運転手や、事故の相手方の運転手に請求していた。」のがまずかった。

まともに働かないで、卑しい詐欺手口で儲けようとする皆さん、それって、無能である証左ですよ。