カウンター

ソーダ味見方コメ117

財布戻った、信じられない J1磐田・ムサエフ選手が善意に感動

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000011-at_s-l22

 サッカーJ1ジュビロ磐田ウズベキスタン人MFムサエフ選手(28)の落とした財布が27日、磐田署を通じて3日ぶりに本人の手元に戻った。中身は全て無事。同選手は「日本はなんて安全な国なんだろう。ぜひお礼がしたい」と異国で触れた善意に感動し、匿名で同署に届けた拾い主を探している。

 ムサエフ選手は24日正午ごろ、同市高見丘のガソリンスタンドで給油した際、財布を車の上に置いたまま発進し、紛失したという。若干の現金と、在留カードやクレジットカードなどが入っていた。同署などによると、財布は25日、同市富里の富岡駐在所に届いた。当時は駐在員が不在で、拾った場所と時間などが書かれたメモと一緒に置かれていたという。

 今年1月に来日したムサエフ選手は「ウズベキスタンだったら、中身を取られたまま捨てられていたと思う。戻ってくるなんて信じられない」と感嘆し、「母国の父に電話したくらい不安だった。届けてくれた人は、チームを通じて連絡してほしい」と話した。

静岡新聞 6/28(水) 9:02配信

 

ソーダ味見方コメ118

2大巨頭対決 豊田真由子衆院議員VS野々村竜太郎元議員 議員対決 国会

https://www.youtube.com/watch?v=OyIUptWcD8Y

 

ソーダ味見方コメ119

中国、フィリピンに銃器8億円相当を提供 IS系過激派との戦闘支援

6/29(木) 12:20配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000023-jij_afp-int

【AFP=時事】フィリピン南部の都市で軍とイスラム過激派との戦闘が長期化している問題で、中国は28日、フィリピン政府を支援するため数千丁の銃器や弾薬など5000万元(約8億2700万円)相当をロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領に提供した。

ドゥテルテ大統領は先に、長年の同盟国である米国と「決別」し中国政府に支援を求める考えを表明していたが、その発言後に中国が実際に軍事支援を行うのは今回が初めて。アサルトライフルやスナイパーライフル、弾薬が入った小型貨物について、ドゥテルテ大統領は「比中関係の新時代の幕開けを象徴している」と述べた。

これに先立ちフィリピン軍は同日、南部ミンダナオ(Mindanao)島のマラウィ(Marawi)の一部を5月23日から占拠するイスラム過激派に殺害された市民17人の遺体を新たに発見したことを明らかにした。

イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の一派を自称する過激派集団は、マラウィ市内に潜み、空爆と砲撃に支援されたフィリピン軍の地上部隊と1か月以上にわたり激戦を繰り広げている。

公式発表によると、一連の戦闘でこれまでに兵士70人、過激派戦闘員290人を含む400人近くが死亡した。マラウィの人口は20万人だが、住民の多くは市外に避難し、街は大半が廃墟と化している。【翻訳編集】 AFPBB News